×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

タイトなモッズコート

モッズコートは最近はとてもはやっています。しかし、モッズコートのあのもっさり感が苦手でなかなか買おうと思えない方もいらっしゃるのではないかと思います。特に有名なM-51のモッズコートなんかはまさにそれですね(^_^;)

そこでタイトなモッズコートを出しているブランドとしては、アタッチメント,wjk、ファクトタム、リチウムオムなどのブランドがタイトです。まあ、逆にモッズコートの場合はもっさりガ多いので、タイト過ぎると変な感じはしますがね。

モッズコートの特徴

モッズコートはレディースでもとても人気があります。カジュアル系の雑誌であるZipper、PSなどによく取り上げられていたりしますね。モッズコートはいろいろなお店で取り扱っているのですが、百貨店やルミネなどの大型店よりもラフォーレ原宿とか新宿ミロード、マルイなどがカジュアルなだけあり取り扱っているモッズコートの数も多いと思います。

モッズコートにはファー付きのものやライン付きのものなどいろんなバリエーションがあります。モッズコートの特徴としては、楽には羽織ることができ動きやすく中にセーターなどの厚着をしていたとしても窮屈ではないのが長所といえるでしょう。しかし、モッズコートの欠点といえば、やはりダウンコートなどと比べると暖かさの面では劣るということです。

もちろん、モッズコートも物によってはとても暖かいですし、中に厚着をできるのでそこまでこだわる点ではないです。ちなみに、おどる大走査線で青島刑事が着ていたコートもこのミリタリーモッズコートです。

モッズコートの着こなし

モッズコートを着ていると、なんとなく、腰から裾にかけて布がかなり広がっていくようなイメージがあり、野暮ったいですよね。はっきり言ってミリタリーモッズコートを着ていると横から見るとまさに英字のAのような感じの着こなしになります。

これは、モッズコートと自分の体のサイズが合っていても、大抵のブランドではこのようなシルエットになってしまい決しておしゃれなコートとは呼べるものではないのです。モッズコートはミリタリーモッズコートと呼ばれるように軍事目的のコートなので、本来はおしゃれとは程遠いコートだったのです。なので、モッズコートを少しでもタイトに着こなすならば、スキニーパンツなどの割とすっきりとしたパンツなどでカバーするしかないでしょう。

また、モッズコートのウエスト部分にあるローコードを縛ることによって割りとすっきりと野暮ったくなる部分を解消できるのではないかと思います。はっきり言って、モッズコートのスタイリッシュな着こなしは難しいです(_ _*)